ハンドメイドと犬の日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ビニコを縫うコツ(2)
こちらも昔のブログの焼き直しです♪

 ビニコのファスナー付けが上手くいかないという
コメントをいただき、手順写真を撮ってみました!

IMG_2935.jpg
[1]材料を揃えます

IMG_2938.jpg
[2]ファスナーに両面テープを貼ります

IMG_2939.jpg
[3]生地を貼ります(この時ファスナーにある織りラインをガイドにします)

IMG_2943.jpg
[4]本縫いです、生地とミシンの押さえの間にボール紙を挟みます

IMG_2944.jpg
[5]フラス(引き手のことです)が邪魔なので途中で向こう側へずらします

IMG_2945.jpg
[6]もう片側も縫います(同じ方向から縫ったほうが良いですよ)

IMG_2948.jpg
[7]色々な方法で縫ってみました
 左は普通の押さえでボール紙無し、中央はテフロン押えボール紙無し、右は[4]の縫い方

IMG_2950.jpg
[8]左と中央は『うねうね』になって生地が歪んでしまいました、
 特に左はミシンが進まず縫い目が細かくなってしまいました

IMG_2952.jpg
[9]左と中央の裏面です、『うねうね』がよく判ります

IMG_2954.jpg
[10]残りを縫ってオモテに返したら完成!

IMG_2955.jpg
※表に出るステッチとなる部分にボール紙を挟んで縫うと仕上がりが綺麗ですw
他を縫う時はボール紙を挟まなくても大丈夫です!

IMG_2957.jpg
私が使用しているミシンはJUKIのSPUR98です、数年前に中古で買いました


ボール紙を挟んで縫うことによって、生地が伸びず送りもスムーズになります
やったことはないのですがトレーシングペーパーなど薄紙と一緒に縫うのと
同じではないかと思います
はがす手間を考えるとこちらの方が楽かしら?

ビニコを縫うコツ(1)
きょうは、昔のブログで紹介した記事の焼き直しです♪


ビニコ(ビニールコーティング)を縫うときの便利なアイテムを紹介します
それは何かというと、、、

IMG_2501.JPG

じゃーん、極細両面テープです
どれくらい極細かというと


IMG_2502.JPG

1センチの方眼マットがデカく見える3ミリ幅です!

IMG_2503.JPG

こんなんして使ってます
使ってなかったときはビニールって伸びるもんだから縫い上がりが
ニットを下手に縫ったときみたいに波打っちゃったり、
ファスナーの止めの部分が左右で合わなかったりしてました
生地屋「鎌倉スワニー」さんで紹介してもらったときは目からウロコでした!

ただし気をつけなくてはならないのがミシン針が落ちるところにテープを貼らないことです!
そうしないと針が糊でべたべたになって縫い目が飛んでしまいます

しつけや縫い直しが出来ないビニコに使うと便利な両面テープです

鎌倉スワニーさんでは147円で販売されています
あとネットでは(まだ買ったことはありませんが)こちら→株式会社幸村さん
こちらはなんと60円!
レザークラフトを扱うお店にもあります
ホームセンターでも資材関連のところにあるかもしれません

ビニコ意外にも利用できるのでぜひ使ってみてください!